ベティスは8日、ヨーロッパリーグ(EL)グループF第4節でミランをホームに迎える。この試合を前に、会見に出席したキケ・セティエン監督が乾貴士の現状について語った。

今夏にベティス入りした乾だが、ここまでのリーグ戦先発出場は5試合にとどまり、レギュラー確保には至っていない。セティエン監督は乾について、「まだ我々が期待しているレベルではない」とコメント。本調子ではない理由として、ロシア・ワールドカップ後の心理面が影響していると語った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181108-00010003-goal-socc

セティエン監督が乾貴士について語った

2

「心理的な要因があると思う。ワールドカップに出場した選手は乾と同じような状況になる傾向があるんだ。彼の振る舞いは悪くはない。やらなくてはいけないことはやっているし、練習もちゃんとやっている。私が言っているのは他のチームの選手も多く直面することだ。心理的にいき詰まっている状況だ」

セティエン監督は、乾が本調子を取り戻すためには時間が必要との見解を示しながらも、同選手への信頼感を口にした。

「おそらく、もう少し時間が必要だ。それと同時にプレー面でも、もう少し適応が必要だ。ただ、乾はピッチに立てばできる限りのことはしてくれている。確かに他のチームメイトに主役は奪われている。今シーズンはレベルの高いチーム構成で臨んでいるので、正直この中で絶対的なレギュラーを勝ち取るには厳しい状況だ」

「ただ、もちろん彼には期待している。彼の直面している状況は極めて普通なことだ。それを克服してサッカー選手としての乾本来の姿を見せてほしい」

3

乾のクオリティを高く評価しているセティエン監督。中盤戦以降、パフォーマンスを上げてベティスで輝きを放つことを期待したいところだ。